カメラマンです、人は見かけによりません


by enlk9b7yii
 13日午後7時ごろ、千葉県大網白里町下ケ傍示の農道で、東金署員と消防隊員が雄のクジャクを捕獲した。3日前にも約4.5キロ離れた九十九里町真亀の土手で雌のクジャクが捕まっており、誰かがつがいで放ったか、それとも恋の逃避行かと話題になっている。

 東金署によると、10日午前5時ごろ、九十九里町の川沿いで犬の散歩をしていた近くの男性がクジャク2羽が並んでいるのを発見。雄は取り逃がしたが、雌は素手で捕獲した。自宅に持ち帰り、約6時間後に東金署へ届け出た。13日には大網白里町に「クジャクがいる」と119番があった。

 捕獲されたクジャクは雌が体長約80センチ、雄が約150センチ。同署が保護した後、東金市丹尾のペットショップに預けられた。衰弱した様子はなく、元気にえさを食べているという。2羽目が捕獲されて丸1日が経過しても飼い主は名乗り出ていない。同署は「心当たりのある人は連絡してほしい」と呼びかけている。

 県内では5月にも、八千代市内の住宅の庭先でクジャク1羽が発見され、八千代署からの“華麗なる脱獄”で話題になった。【黒川晋史】

【関連ニュース】
インドクジャク:雄が羽広げ求愛−−野毛山動物園 /神奈川

【沈む島の真実 キリバスから】旧日本軍の痕跡(産経新聞)
菅首相、在任中は靖国参拝せず…参院で答弁(読売新聞)
ふくせん、11月に一般社団法人に改組(医療介護CBニュース)
トラック ガードに衝突、荷台扉が対向車直撃 男性死亡(毎日新聞)
ポケベル17個で救急10倍に 国立がん研究センター理事長・嘉山孝正氏(産経新聞)
[PR]
# by enlk9b7yii | 2010-06-18 12:44
 全国の主婦の約4割が過去1年以内に検診を受けていないことが、ソニー損保の調べで分かった。同社の担当者は、「受診しない理由として、コスト面や時間のなさを挙げた人が多く、経済的かつ手軽に受けられる検診が求められている」としている。

 調査は今年5月、主婦の検診の受診状況や健康意識を把握するため、インターネット上で実施。全国の20-49歳の主婦1000人(パート・アルバイト500人、専業主婦500人)の回答を分析した。

 それによると、過去1年以内に受けた検診の種類については(複数回答)、「どれも受けていない」が39.8%(パート・アルバイト35.0%、専業主婦44.6%、以下同)で最も多く、以下は「一般的な健康診断」37.0%(45.2%、28.8%)、「婦人科検診」34.1%(33.8%、34.4%)、「がん検診」10.7%(12.8%、8.6%)、「人間ドック」4.9%(3.8%、6.0%)などと続いた。

 「どれも受けていない」と答えた人にその理由を聞いたところ(複数回答)、「お金が掛かる」39.4%、「時間がない」32.7%、「面倒くさい」31.9%、「今のところ特に体に異常が見られない」29.1%、「受けるタイミングが分からない」24.9%などが多かった。

 また、全員に受けてみたい検診について聞いたところ(同)、「500円で受けられるワンコイン検診」58.5%が最も多く、次いで「自宅でできるキット検診」40.8%、「検診後に昼食が付いているランチ付き検診」30.0%、「国内の温泉旅行が付いた温泉検診」21.1%などの順だった。


【関連記事】
特定健診受診率は約3割、東高西低
がん検診、受けたい気持ちにさせる仕掛けとは
職場でのがん検診、積極的には「実施していない」が61%
メタボで入院外医療費が1.4倍に
がん検診受診率、「なかなかショッキング」

<スルメイカ漁>水揚げ09年の4倍、豊漁に一安心 北海道(毎日新聞)
バイオリン練習に腹立て9歳長女に暴行 母親を容疑で逮捕(産経新聞)
与党、31日午後に衆院通過の構え=郵政法案、攻防ヤマ場に(時事通信)
雑記帳 鍋やおたまとファッションが融合(毎日新聞)
<鳩山首相辞任表明>両院議員総会詳細2 「人の命を大切にする政治、進めていかなければ」(毎日新聞)
[PR]
# by enlk9b7yii | 2010-06-07 23:14
 図書館がなく、書店も村営の1軒しかない福島県飯舘(いいたて)村が、不要な絵本の寄贈を今月から呼びかけたところ、わずか10日間で全国から1万冊以上が集まった。別に現金まで添えて「わが家の子供がボロボロにしましたが使ってください。新しい本代の足しに」と申し出た人も。村の教育関係者たちは「ありがたい」と感激。来年3月末まで寄贈を受け付ける予定だ。

【ニュースの第一報】絵本:「本の過疎地」に寄贈訴え 福島・飯舘

 飯舘村は阿武隈山地にある人口約6000人の過疎地。財政難で学校の図書購入費も乏しいが「絵本は子供の成長に欠かせない」として今月11日から絵本の募集を始めた。この動きは同日付の毎日新聞夕刊が紹介した。

 直後から、段ボール箱に詰められた絵本が殺到し、21日には1万冊を突破。23日昼現在で1万615冊、寄贈者は北海道から九州まで334人に上る。

 東京都の女性は「新しい本代の足しに」と現金10万円を添えてきた。東京都の別の女性は「夫はうつ病を患い、新しい生活の場を飯舘村にしようかと考えています。ご縁をいただきありがとうございました」と記していた。

 村の広瀬要人(かなめ)教育長(63)は「一人一人の善意が本の山になった。ありがたく使わせていただきます」と話している。本の送り先は〒960−1892 飯舘村伊丹沢字伊丹沢580の1、飯舘村教育委員会。送料は寄贈者負担。問い合わせは村教委(0244・42・1631)。【神保圭作】

【関連ニュース】
◇日本絵本賞:大賞の嶋田さんら表彰
◇図書館の話題:J2 愛媛VS大分“温泉ダービー” 相手チーム紹介で図書館対決
◇特集 本に関するニュース、書評 毎日の本棚
◇0歳の赤ちゃんと絵本

トランクに運転手遺体=首に切られた傷―神奈川(時事通信)
<口蹄疫>大エース感染疑い 畜産関係者に大きな衝撃(毎日新聞)
ワクチン接種、25日にも完了=家畜処分地「国も費用負担を」(時事通信)
車内放置で乳児死亡、母親に実刑=裁判員「事件の重大さ分かって」―秋田(時事通信)
金閣寺に63面の障壁画 岩澤重夫氏の遺作(産経新聞)
[PR]
# by enlk9b7yii | 2010-05-29 00:07
 【ワシントン=佐々木類】米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、12日にワシントンで行われた日米審議官級協議でキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)沖合に、くい打ち桟橋方式(QIP)で代替施設を建設する日本側の提案に対し、米側が正式に反対する考えを伝えていたことが明らかになった。外交ルートで政府案が正式に拒否されたのが確認されたのは初めて。昨年の政権発足以来、8カ月間にわたって進められてきた移設見直しは振り出しに戻らざるを得ない状況だ。

 日米関係筋によると、事前の非公式協議でQIPに反対する米側の意向はたびたび伝えられていた。しかし、国外や県外への移転ではなく、「(シュワブ沿岸部を埋め立てるとした)現行案に近い場所への移設なら、QIPについても米側の理解を得やすい」(日本政府筋)と判断。12日の協議で米側への正式提案に踏み切った。

 これに対し米側は、海中からのテロ攻撃だけではなく、QIPだと埋め立てに比べて上空からのミサイル攻撃に弱く、反撃態勢をとるまでの復旧作業が困難であることを主な理由に挙げて反対した。

 審議官級協議では「基地防衛と被災後の復旧に関する技術上の問題も徹底的に話し合われた」(日米関係筋)という。米側からは環境問題や海中からのテロの危険だけではなく、基地存立にかかわる根本的な面で問題があるとの認識が示された形。それだけに「米側がQIPを受け入れる可能性はゼロに近い」(日本政府筋)との悲観的な見方が出ている。政府の試算だと、QIPの場合、工期は7年、建設費は現行案の1・5倍かかる。

 日本側は12日の審議官級協議で米側に対し、QIPのほか、訓練場所を鹿児島・徳之島など全国に分散して沖縄の負担を減らす案をパッケージで示した。しかし、米側はQIPについては基地としての問題のほか、与党の国民新、社民党も反発しており、訓練場所の分散では徳之島の住民が反対しているとして実現性に強い疑問を表明。シュワブ沿岸部を埋め立て、V字形滑走路2本を建設する現行案が最善との従来の考えを伝えてきたという。

【関連記事】
普天間移設先で政府原案を初提示 日米課長級協議
県内移設は「狂気の沙汰」 与党・社民議員、官邸前で前代未聞の演説
首相「公約というのは選挙の時の党の考え方」
鳩山首相が沖縄到着 知事と会談へ
「くい打ちも反対」 普天間移設で福島氏が重ねて表明

救済案提示は見送りへ=和解協議入り、14日表明−B型肝炎訴訟で政府(時事通信)
参院山形、宮城で候補擁立=みんなの党(時事通信)
「国民いらだち」支持率20%割れ調査で首相(読売新聞)
資格試験の二段階化を=公認会計士協(時事通信)
お茶はいつから飲まれるようになったのか?(産経新聞)
[PR]
# by enlk9b7yii | 2010-05-20 16:27
 試験運転中の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で10日、制御棒の操作ミスで試験が一時中断した問題で、川端達夫文部科学相は11日の閣議後会見で「制御棒の操作は一番の根幹。訓練していたはずの部分でどうしてできなかったのか、今一度検証するよう指示した」と述べ、運営する日本原子力研究開発機構に対処を求めた。

 また、運転再開直後の6〜7日に燃料破損の警報装置が誤作動した問題も「(7日朝に同機構の)会見があったのに言わなかったのは反省事項だ」と述べ、軽微なトラブルでもすべて可能な限り迅速に公開するよう、機構に改めて徹底を求めた。【山田大輔】

【関連ニュース】
もんじゅ:ナトリウム温度が一時上限値超え 警報が作動
もんじゅ:再開に期待と懸念
もんじゅ:運転再開 火災から14年ぶり
もんじゅ:地元の要望、国が受け入れることで合意 再開へ
もんじゅ:制御棒挿入操作にミス 試験を一時中断

平沼氏、鳩山首相に苦言「一国の総理として残念」(スポーツ報知)
4割近くが「五月病」の経験ありと認識(医療介護CBニュース)
出所後111人が再検挙=情報提供制度対象の性犯罪前歴者−「効果に疑問」・警察庁(時事通信)
普天間で官房長官らと協議=首相(時事通信)
メタボ健診、対象と知りながら未受診が3割(医療介護CBニュース)
[PR]
# by enlk9b7yii | 2010-05-13 04:19