カメラマンです、人は見かけによりません


by enlk9b7yii

<クジャク>今度は恋の逃避行? オス、メス相次ぎ捕まる(毎日新聞)

 13日午後7時ごろ、千葉県大網白里町下ケ傍示の農道で、東金署員と消防隊員が雄のクジャクを捕獲した。3日前にも約4.5キロ離れた九十九里町真亀の土手で雌のクジャクが捕まっており、誰かがつがいで放ったか、それとも恋の逃避行かと話題になっている。

 東金署によると、10日午前5時ごろ、九十九里町の川沿いで犬の散歩をしていた近くの男性がクジャク2羽が並んでいるのを発見。雄は取り逃がしたが、雌は素手で捕獲した。自宅に持ち帰り、約6時間後に東金署へ届け出た。13日には大網白里町に「クジャクがいる」と119番があった。

 捕獲されたクジャクは雌が体長約80センチ、雄が約150センチ。同署が保護した後、東金市丹尾のペットショップに預けられた。衰弱した様子はなく、元気にえさを食べているという。2羽目が捕獲されて丸1日が経過しても飼い主は名乗り出ていない。同署は「心当たりのある人は連絡してほしい」と呼びかけている。

 県内では5月にも、八千代市内の住宅の庭先でクジャク1羽が発見され、八千代署からの“華麗なる脱獄”で話題になった。【黒川晋史】

【関連ニュース】
インドクジャク:雄が羽広げ求愛−−野毛山動物園 /神奈川

【沈む島の真実 キリバスから】旧日本軍の痕跡(産経新聞)
菅首相、在任中は靖国参拝せず…参院で答弁(読売新聞)
ふくせん、11月に一般社団法人に改組(医療介護CBニュース)
トラック ガードに衝突、荷台扉が対向車直撃 男性死亡(毎日新聞)
ポケベル17個で救急10倍に 国立がん研究センター理事長・嘉山孝正氏(産経新聞)
[PR]
by enlk9b7yii | 2010-06-18 12:44